忍者ブログ

彩-SAI-

おえかき&つぶやきブログ。

True story



衝撃の話題作「チェンジリング」を観て来ました

舞台は1928年のロサンゼルス
シングルマザーとして一人息子ウォルターを
育てるクリスティン(アンジェリーナ・ジョリー)
ある日、急病の同僚のために休日を返上し仕事へ
その間に留守番をしているはずの息子が姿を消してしまった
すぐに警察へ通報するも、子供の捜索は24時間経過しないと
捜査しないと・・・。
息子の消息を心配しながら5か月の歳月が・・・
突然、警察から息子が見つかったという連絡が
再会を喜び涙ぐむ彼女の前に姿を現した少年は
まったくの別人だった・・・。



も~ね・・・
基本的に子供が痛めつけられる内容って・・・
辛くて・・・観てらんないけど
この映画の場合・・・必然だから・・・我慢・我慢
クールビューティーのアンジーが
レトロなメイクで黒い涙を流しながら
我が子の捜索を警察で訴える姿が痛々しくって~
胸が締め付けられる・・・ョ

社会の不条理と猟奇的な事件が絡み合う内容
コレが実話に基づいて作られたなんて・・・ショック

感動&衝撃で作品です
アンジーの凛とした演技が素晴らしかった!

拍手[0回]

PR

comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

trackback

この記事にトラックバックする:

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]