忍者ブログ

彩-SAI-

おえかき&つぶやきブログ。

ayakaとアンとTAJOMARU



最近、ayakaのベストを聴いています
もうすぐ活動停止しちゃうんですよね
アルバムには大阪城ホールで行われる
招待LIVEの応募券が同封されていました・・・
当る気がしないので申し込む気はありませんが
一度でいいから・・・生で彼女の歌唱を聴いてみたかったな
しばらくはヒロ君と新婚生活を満喫して
またいつか、元気になって
戻ってきて欲しいですね

え~~~と
北村匠海くん目当てで・・・



「TAJOMARU」観てきました♪
匠海くんは「重力ピエロ」でも主人公の子供の頃を演じていましたね
そのあまりの美少年ぷりに
HAMOちゃんと喜んだ記憶がありますが
今回のTAJOMARUでも主人公の旬君の子供の頃を
可憐かつ凛々しく演じてました~♪
そうそう!あこ姫役で柴本幸さんが
風林の頃のように真の強い姫役を演じてまして
この役どころは、幸さんにぴったりだと思いました

それから~~~
ウチの子供達が幼児だった頃
「ママぽよ」というアニメがありまして




何気に・・・環境とか、子供の性質とか、子育ての悩みだとか
自分に当てはまっているように感じて
原作の漫画を読んでいました。
その続編みたいな漫画が発売になったと新聞で知り
あの青沼さんちのお子さんはどのように成長されたのか?
興味津々で密林に注文しました
20歳のリュウ編と18歳のアン編の二冊が発売になっています






リュウ編は品切れのためアン編のみ届きまして
お子も含めて楽しく熟読♪
当時も自分達にそっくりだと思いながらアニメを観ていたと
お子が言いまして~~~(笑)
親子、同じ思いでアニメを観ていたと、今更気付いたわけです
アン編では思春期のアンちゃんが
ダンサーを夢見て高校を中退すると言い出したところからはじまります!
あのポヨポヨしていたアンちゃんの変貌に
ちょっと驚きながらも、他人のお子さんは成長が早いなんて客観視(笑)
でも・・・ちょっと家の中を見渡せば・・・
ウチにもでっかくなったお子が転がってました~(笑)
現在は「ママポヨ」のお子さん方とは
性質がずいぶん違ってきましたので似てませんけどね

リュウ編がいつ届くのか?待ち遠しい日々です
まるで親戚のお子さんの成長を読んでいるような感覚になる漫画です。

拍手[0回]

PR

comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

trackback

この記事にトラックバックする:

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]